太るサプリの効果と副作用を徹底調査!

太るサプリ研究所

太る方法 部分的に太る

デブエットって何?今太りたい人のデブエットが話題

更新日:

体重や体脂肪を減らすための運動や食事制限は「ダイエット」と呼ばれますが、反対に体を太らせるための方法として「デブエット」が注目されています。

痩せたい人からみると、太りたいのに太れない人というのはとても羨ましいものです。しかし世の中には、どんなに食べても太らない、もしくは太れない体質の人もいます。

「ふくよかにはなれなくても、少しでもお肉をつけて健康的に見せたい」「お尻や背中などの骨が当たって痛いので、その部分だけでも肉をつけたい」など、太りたい理由は人それぞれ違いがあるようです。

そこで今回は、痩せ型や痩せ体質から、健康的な肉体に太るために行う「デブエット」について紹介したいと思います。

「デブエット」は番組の企画から生まれた言葉

ダイエットの反対であるデブエットとは、人気テレビ番組の中で生まれた企画です。タレントさんが、食べることが大好きで屈強な肉体を持つプロデューサーとともに食事をするというバラエティ企画になります。

タレントさんは標準体重より14キロも痩せている細身の体型ですが、小食でもあるため、口にしたものを脂肪として溜めておかず、一日で燃焼しきってしまうため、痩せ型から抜けられないのだそうです。

番組ではタレントさんが太るために高カロリーの食事を摂るのですが、本当に正しい「デブエット」は、高カロリーの食事をひたすら摂ればいいというわけではありません。

生活習慣を見直す

正しいデブエットとは、基礎代謝量よりも上回るカロリーを摂りながら、同時に筋肉もつけていくことです。これからデブエットを始める方は、まず自分の基礎代謝量を測り、一日三食をきちんと摂って、カロリーを多めに摂取するようにします。

ただし、ファストフードやスナック菓子などの高カロリー食ばかりでは正しいデブエットにはなりません。高カロリー食はメタボリックシンドロームや生活習慣病などを引き起こす可能性があるため、栄養バランスとカロリーの配分をよく考えて食事内容を整える必要があります。

基本は「食べる」「体を鍛える」の2点を基本にすることです。「一食くらい抜いてもいいや」「今日は昼と夜を一緒にしてしまおう」など、カロリーの摂取量を減らすような生活を送っていると、痩せ型からなかなか抜け出せない可能性があります。

体についた筋肉を維持するためには、たんぱく質を中心とする五大栄養素をまんべんなく摂取しましょう。食事から十分な栄養素が吸収できない場合は、「太るサプリ」として食事を補助してくれる「ドクター・フトレマックス」を牛乳に溶かし、カロリーの摂取量を増やしていく方法がおすすめです。

太るサプリ、フトレマックスは、筋肉増強に欠かせないプロテインが低分子化されて配合されています。健康食品に頼るのが不安な方でも、太るサプリ、フトレマックスならたんぱく質や必須アミノ酸などもプロテインと一緒に摂ることができます。

まとめ

一口に「太る」といっても、筋肉量が多くて太って見えているのか、単純に脂肪が多くついていて太っているのか、あるいは筋肉も脂肪もまんべんなくついているのかによって違いがあります。

テレビ番組のデブエットでは、とにかく食べて太ろうという趣旨があるようですが、同じ方法で太ろうとするのは危険であり、健康にも良くありません。カロリーを摂る時は栄養バランスに注意しなければ健康を損ねてしまう可能性がありますので、栄養素の配合バランスがとれている太るサプリと食事を併用する方法がおすすめです。

痩せ型の方が行うデブエットとは、まず一日の食事量や摂取カロリーに注意し、太るサプリを活用して筋肉をつけていく方法が理想的。たくさん食べて太るのではなく、脂肪と一緒に筋肉もつけていけるように工夫をしてみてください。

-太る方法, 部分的に太る
-,

Copyright© 太るサプリ研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.