太るサプリの効果と副作用を徹底調査!

太るサプリ研究所

太るプロテイン

太るサプリの副作用は?サプリにどのような成分が入っていると危険?

更新日:

サプリメントはあくまで健康をサポートするための健康食品ですから、薬のように強い副作用を伴うものは配合されていないのが当たり前です。しかし、サプリの中にも副作用が出るとされているものが全くないとは言い切れません。取り分け危険性を示唆されているものが多いのは太るサプリとは真逆のものですが、ダイエットサプリの中に危険だといわれている成分が配合されているものが多いようです。特に海外輸入ものの中に人体に悪い影響を及ぼすものもあるとの報告もなされています。

医薬品にもいえることですが「効果が強い」ということはそれだけ「人体に与える影響も大きい」ということです。その成分がプラスにしか働かないものであるなら問題はありませんが、マイナスに向かう作用もあるものなら副作用の大きさも考えながら摂取するものを選ぶべきだといえるでしょう。

太るサプリを選ぶときの副作用で注意する点とは

薬と違いサプリメントは購入する際に成分による副作用の可能性の情報開示はされていません。医薬品や処方薬などは有効成分に対する副作用の危険性などはしっかりと書かれていますよね?しかし、サプリメントにはどんな副作用が出る可能性があるといった記述はありません。ですので、自分でしっかりと確かめて、選ぶ必要があるのです。そのためにはまず、サプリメントに含まれている成分をきちんとチェックすることが重要といえます。成分表示には必ず目を通し、どんな成分が含まれているのかを絶対に確認してから飲むようにしましょう。ちなみに、成分表示の順番は多い順になっているので、上に書いてある成分が一番多く含まれている成分になります。

添加物のチェックも忘れずに

サプリメントに配合されている成分で一番注意したい点は「添加物の有無」です。防腐剤や香料、着色料などの食品添加物が含まれているサプリメントはあまり体にいいとはいえません。サプリメントの性質上仕方なく添加物を使っているものもあるかとは思いますが、香料や着色料などはサプリメントに絶対に必要なものとは思えません。特に、赤色○号や青色○号といったタイプの着色料を使用しているものは体に害をなす危険性があるため避けるべき成分といえます。

健康になるために飲むサプリメントに健康に害を及ぼす危険性のある添加物が配合されていては本末転倒と言えるのではないでしょうか?やはりここは「無添加」でつくられたサプリを選ぶべきですね。太るサプリの中にも無添加サプリがあるので、太るサプリの活用を考えている人はそういったものを選んだ方がいいと思いますよ。

用法容量をきちんと守ること

サプリメントの摂取時に人体に害をなす可能性が高まるものといえば「過剰摂取」です。どんな成分でも必要以上に取り込むことでプラスの効果がマイナスになってしまう危険性があります。例えばビタミンC。摂りすぎた成分はそのまま排出されますが、あまりに過剰に摂取しすぎると下痢症状や腎臓結石を引き起こす可能性があり、胃への負担も大きくなるとされています。摂取が推奨されているビタミンCでさえ、過剰摂取には注意が必要なのですから、他の健康に良いとされる成分にも過剰摂取から起こる何らかの副作用はあると考えてもいいでしょう。

何でも「過ぎたるは猶及ばざるが如し」です。何事も程々が一番。体に良い成分をたくさん摂取したからといって、効果が倍増するわけではありません。体に穏やかに作用するサプリメントでも過剰に摂取しすぎるとどんな影響を及ぼすかわかりません。適当に飲むのではなく、用法容量を守って摂取することが大切です。

-太るプロテイン
-,

Copyright© 太るサプリ研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.