太るサプリの効果と副作用を徹底調査!

太るサプリ研究所

太るプロテイン

太って理想の体型を手に入れたい人は必見!「太るプロテイン」の効果とは?

更新日:

太る方法は一つではありません。健康や体型のことを考えなければ間違った方法で極端に太ることもできるでしょう。しかし、そんなリスクの高いデブエットは好ましくありません。
また、太るといっても「ただ単に脂肪をつけたいのか」それとも「理想の体型を手に入れたいのか」で方法が変わってくるんです。
体型を美しく見せるためにバランスよく太るなら、適度な筋肉が必要になるでしょう。
そうしたとき、プロテインで太りやすい体質づくりをサポートする必要があります。
では、なぜプロテインがデブエットに役立つのでしょうか。「太っても見た目が悪くなる
のは嫌だ
」という人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

美しく太るためにプロテインは必要?

糖質たっぷりの菓子類脂肪分たっぷりのジャンクフードを食べて太ったとしても、脂肪のつき方が偏ってバランスの悪い体型になったら見た目の印象が悪くなります。
たとえば、下半身だけ太ったり上半身に偏って太ったり、首周りやお腹周り、顔だけに脂肪がついてしまうと“せっかく太った”のに理想的な体型と言えませんよね。
また、急激に内臓脂肪が増えたりすると健康に害を及ぼし、心臓への負担や糖尿病、血管へも悪い影響を与えてしまうおそれがあり、様々な病気を引き起こすリスクが高まります
美しく太るポイントは、体内に脂肪を蓄積すると同時に筋肉もつけていくこと。とはいっても、しっかり筋肉をつける必要はありません。「ほどほど」で大丈夫ですよ。

ポイントはタンパク質

そして、筋肉をつくる栄養素は「タンパク質」です。痩せ体質の人でも効率よくタンパク質を摂取するためにプロテインを利用するんです。
しかし、プロテインを飲んだだけなら摂取したタンパク質は体の中で脂肪のまま。適度な運動や筋トレで体を動かして、体内の脂肪を筋肉に変える必要があります。
筋肉は脂肪より3倍の重量があり、ただ見た目をポッチャリ太らせるのではなく、脂肪と筋肉をバランスよく蓄積していくことで体型を引き締めながら体重を増やせます
その結果、全身に筋肉と脂肪がバランスよく備わっていき、理想的な太り方が期待できるわけです。ただし、痩せ体質の人がプロテインを利用する場合には注意点があります。

プロテインの注意点

脂肪を筋肉に変えるとき、必要以上の運動や筋トレするとカロリーの消費が増えてしまって「エネルギーの消耗=脂肪の燃焼」が激しくなり太りにくくなってしまうでしょう。
ほどほどの筋肉があればOKなので、運動や筋トレも「ほどほど」の量で問題なし。やりすぎはNGです。また、太るために食事は絶対条件ですから、1日3回の食事は基本。
さらに、1日1~2回の間食と寝る2時間前に夜食をとってカロリーを補う必要もあります。
しかし、プロテインを飲むと満腹になって食事を抜いてしまうケースがあるんです。
これはダメ。かといって、一般的なプロテインは1回で飲む量が多いので、お腹いっぱいの状態では食べられませんよね。そこで役立てたいのが「太るサプリ」です。

太るサプリでタンパク質を摂取!

ただし、太るサプリなら、どれでも良いというわけではありません。プロテインと同じようにタンパク質が豊富に含まれている太るサプリを選ぶことがポイント
また、痩せ体質の人は腸の働きが弱い傾向があるので、「腸が吸収しやすいようにタンパク質を加工しているタイプ」の太るサプリを選ぶと効果が期待できて結果も出やすくなります。
さらに、「食欲増進に役立つショウガやスパイスなどが配合されているタイプ」の太るサプリもあり、筋肉をつくると同時に太る体質づくりをサポートすることも大切ですね。
とくに女性や食の細い男性はプロテインを飲み続けるのは負担が大きいかもしれません。
継続して飲み続けられるという点でも、プロテイン代わりに太るサプリで効率よくタンパク質を摂取するのは有効的な手段と言えるのではないでしょうか。
痩せ体質の人が「理想の体型」を手に入れるためにバランスよく太るなら、脂肪だけでなく適度な筋肉も必要になることを覚えておきましょう。

-太るプロテイン
-, , , ,

Copyright© 太るサプリ研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.